本文

HOME > 施設紹介

施設紹介

センターの目的

外観写真

鹿児島県は、台風や集中豪雨による風水害や土砂災害の発生が多く、また、地震もいつどこで発生するか分かりません。さらに、県内に11の活火山を抱えており、火山災害にも備えておく必要があります。

このような自然災害や火災による被害を防ぐためには、県民一人ひとりが災害や予防対策に関する知識を身につけるとともに、大規模な災害が発生した時には、地域全体の安全を守るために地域住民が互いに協力し合い、組織的に対応することが必要です。

防災研修センターは、防災に関する教育・研修や情報提供などを行うことにより、県民の皆さんに防災意識を高めていただくとともに、自主防災組織の結成を促進し、その活動を充実させることを目的としています。


施設設備

1F
1F
2F
2F